• ペン型洗濯機さらに小型化 外食時のシミもすぐきれい (日経トレンディネット)

ペン型洗濯機さらに小型化 外食時のシミもすぐきれい (日経トレンディネット)

未分類

簡単・適当・お気楽に痩せる!40代からのダイエット塾!ハマーダイエットスクール(一般コース)をつくった株式会社 グランディールの真実!ネタバレとレビュー

株式会社 グランディールさんがつくった
簡単・適当・お気楽に痩せる!40代からのダイエット塾!ハマーダイエットスクール(一般コース)がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

出典元:注目の新製品をピックアップ、市場性や開発者の声などから、日経トレンディ記者が大胆に「ヒット予報」をする。今回取り上げたのは、シャープ「超音波ウォッシャー UW-S2」

注目の新製品をピックアップ、市場性や開発者の声などから、日経トレンディ記者が大胆に「ヒット予報」をする。今回取り上げたのは、シャープ「超音波ウォッシャー UW-S2」。商品も実際に試してみた。

【関連画像】写真左の3本が「UW-S2」。写真右の3本は初代と同じサイズの新モデル「UW-A2」で、先端部が広いため広範囲の汚れに向く

◇  ◇  ◇

シャープ「超音波ウォッシャー UW-S2」

●実勢価格/1万6070円(税込み)

●サイズ/幅26×高さ165×奥行き22.5mm

●重さ/約100g(本体キャップ除く)

●充電時間/約5時間

●使用可能時間/約15分

 今度こそ「持ち歩ける洗濯機」の完成といえるだろうか。シャープが2016年9月に発売し、国内14万台を出荷したヒット商品「超音波ウォッシャー」。その2代目モデルがこの6月に発売された。

 超音波ウォッシャーは、ペン型の本体の先端から発生する超音波で、水に浸した衣類の汚れをピンポイントで落とす機器だ。汚れが付いた直後の応急処置や、頑固な汚れの予洗いに役立つ。

 今回の新モデルは2種類あり、注目は初代より体積で60%減、重さで50%減と大幅に小型化した「UW─S2」。初代も外出先での使用は想定していたが、「200gの本体は持ち歩くには大き過ぎると感じた利用者が多く、ほぼ家だけで使用されていた」(シャープ)。

 S2は電動歯ブラシに近いサイズまで小型化され、抵抗なく持ち歩けそうだ。水でぬらしたパフを生地の下に当てて使えば、服を着たままでも汚れを落とせる。

 小型化しても「毎秒3万8000回の振動数は変わらず、洗浄力は同等」(シャープ)という。ただ、先端が細いため、襟袖汚れのような広範囲の汚れには手間がかかるようになった。

 実際に試しても、付着した直後であれば、しょうゆ1滴程度ならほぼ落ち、ラー油の厄介な汚れも確実に薄くなった。自宅の場合、洗剤でさらに洗浄力を高めることも可能。カバンに忍ばせておけば、家と外の両方で使えそうだ。

ヒット予報

 「利用者の6割が週に4回以上使用するなどニーズは多く、8割が人に薦めたいと回答するなど満足度も高い」(シャープ)という。小型化で用途が拡大し、ライバル製品も不在のため、ある程度のヒットは堅いだろう。

(文/日経トレンディ編集部)

※日経トレンディ 2018年8月号の記事を再構成

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

関連記事
コメント
コメント投稿
トラックバック
トラックバックURL