• 格安SIMの“カウントフリー” 本当に通信量は減らないのか?(日経トレンディネット)

格安SIMの“カウントフリー” 本当に通信量は減らないのか?(日経トレンディネット)

未分類

ペアーズ・ツールとマニュアルがセットになった次世代型「自動出会い量産方法」■ペアマティック・プロジェクト[for WINDOWS]のネタバレと体験談

株式会社イーソリューションの
ペアーズ・ツールとマニュアルがセットになった次世代型「自動出会い量産方法」■ペアマティック・プロジェクト[for WINDOWS]が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:特定のアプリをどれだけ使っても毎月の通信容量を消費しないという、格安SIMの「ゼロレーティング」(カウントフリー)機能。本当に通信コストが節約できるのか、試してみた

価格競争が落ち着いてきた現在の格安SIMでは、どのMVNOを選んでも月額料金にはそれほど大きな価格差はない。そんななか、独自の付加価値として採用例が増えているのが「ゼロレーティング」だ。MVNOによって「カウントフリー」や「データフリー」など呼び名は異なるが、いずれも「月々の通信容量を消費しないで一部のアプリが使える」という機能だ。

【関連画像】エンタメフリー・オプションの対象サービス一覧

 ゼロレーティングを含む料金プランやオプションを契約していると、対象のアプリをどれだけ使っても通信容量を消費しないので、ユーザーによっては他の格安SIMよりもコストを抑えられることがある。

 ただ、コスト面ではどれほど魅力的なサービスでも、期待していたほどの節約効果がなかったり、品質に問題があったりすれば残念だ。そこで今回は、代表的なゼロレーティングであるBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」を実際に契約して、本当に通信量が節約できるのかをチェックしてみた。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

関連記事
コメント
コメント投稿
トラックバック
トラックバックURL