• その音は本物か? 憧れのフェンダーがBluetoothスピーカーに(日経トレンディネット)

その音は本物か? 憧れのフェンダーがBluetoothスピーカーに(日経トレンディネット)

未分類

クリスマス・スナイパーHyperの効果は?厳しいレビュー

ここ最近、すいぶん話題になっている

株式会社PARADIGM SHIFTの
クリスマス・スナイパーHyperが、
とても気になっているんですよね。

出典元:ギターやアンプで有名なフェンダーは、イヤホンやBluetoothスピーカーも発売している。「MONTEREY TWEED」は、フェンダーのデザインとサウンドへのこだわりが詰まった、音楽を聴くのが楽しくなるスピーカーだ

フェンダーといえば、ギターやベース、アンプなどの有名ブランドだ。フェンダーのギターに憧れたことのある人は多いだろう。近年はイヤホンなどのオーディオ製品にも力を入れていて、「MONTEREY TWEED」(MONTEREY BLUETOOTH SPEAKER Tweed)もそのひとつ。フェンダーのギターアンプのようなデザインが特徴のBluetoothスピーカーだ。

【関連画像】昨年発売されたBluetoothスピーカー「MONTEREY BLUETOOTH SPEAKER Black and Silver」

 「MONTEREY TWEED」は50年代のツイード張りのフェンダーアンプ、たとえばエリック・クラプトンの使用で知られる小型アンプ「CHAMP」のようなクラシックなデザインがまず特徴だ。

 ベースになっているのは、昨年発売されたBluetoothスピーカー「MONTEREY」(MONTEREY BLUETOOTH SPEAKER Black and Silver)。こちらは60年代後期のブラックトーレックス張りのアンプのようなデザインになっている。両製品のスペックは同じで、デザインだけでなくBluetoothスピーカーとしての実力もかなりのもの。価格はフェンダーのオンラインショップでいずれも4万4800円だ。

 ちなみに製品名は、1967年に開催されジミ・ヘンドリックスやママス&パパスなどが出演して後の大規模野外コンサートの先がけになった、モントレー・ポップ・フェスティバルに由来している。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL