• ほうれい線を消す 頬の筋肉「咬筋ほぐしマッサージ」(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

ほうれい線を消す 頬の筋肉「咬筋ほぐしマッサージ」(日経ウーマンオンライン(日経ヘルス))

未分類
[9月18日(火)開催]【初心者向け】ビジネスを加速させる電子出版戦略セミナー 東京会場2の効果は?厳しいレビュー

ここ最近、すいぶん話題になっている

株式会社日本経済産業情報局の
[9月18日(火)開催]【初心者向け】ビジネスを加速させる電子出版戦略セミナー 東京会場2が、
とても気になっているんですよね。

出典元:【首&鎖骨ほぐし】(1)あご下から耳下へ⇒ (2)首すじをほぐす⇒ (3)鎖骨のリンパを流す

たるみの目立つ老け顔やエラの張った大きな顔の原因は、食いしばりによって凝り固まる「ストレス筋」。エステティシャンの舟津真里さんに、顔の中でももっとも凝りやすい「咬筋ほぐしマッサージ」を教えてもらいました。

【関連画像】ほうれい線に効く【咬筋ほぐし】(1)頬骨の下を円を描くようにほぐす⇒ (2)鎖骨リンパを流す

● ストレス筋をほぐす

 「食いしばりによって特にこわばりやすい咬筋の凝りをほぐすだけでも、たるみやむくみ、ほうれい線の改善など多くの効果が得られる」(エステティシャンの舟津真里さん)。時間がないときでも、この「首&鎖骨ほぐし」と「咬筋ほぐし」だけは行おう。どんどん筋肉がほぐれて柔らかくなる!

●【首&鎖骨ほぐし】

 筋肉をほぐした後の老廃物の排出をスムーズにするため、必ず最初に【1】~【3】を行い、老廃物の通り道を作っておく。鎖骨のリンパ節をしっかり流すことでデコルテもスッキリ。

【1】あご下から耳下へ
左手の親指の背をあごの下に当て、フェイスラインの骨の内側をなぞるように、右耳の下まで指を持っていく。老廃物を集めるイメージで行おう。

【2】首すじをほぐす
耳の下まできたら親指を寝かせて、首の筋肉(胸鎖乳突筋)に沿って、鎖骨のほうへと圧をかけながら流していく。

【3】鎖骨のリンパを流す
鎖骨まで親指が下りたら中指に替え、内側に向かってリンパを流す。【1】~【3】を10回行った後、左側も同様に行う。

<【1】~【3】を10回>

◆マッサージ前にオイルかクリームを

 マッサージ前に、清潔な手で顔と首全体に、フェイスマッサージ用のオイルまたはクリームをたっぷり塗ってから始めよう。「マッサージ中に滑りが悪くなったら、そのつど追加を」(舟津さん)。肌をこすらずにまんべんなく塗ることが大切。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

関連記事
コメント
コメント投稿
トラックバック
トラックバックURL