• 相手を不快にさせず、自然にビデオ通話を切り上げる方法(ライフハッカー[日本版])

相手を不快にさせず、自然にビデオ通話を切り上げる方法(ライフハッカー[日本版])

未分類

高田 賢の質の高い眠りのためのハウツーガイドは効果なし?内容暴露

高田 賢さんの
質の高い眠りのためのハウツーガイドは有名ですよね★

出典元:相手を不快にさせず、自然にビデオ通話を切り上げる方法

在宅勤務を余儀なくされていると、ZoomやGoogle ハングアウト、FaceTimeなどを使ってビデオ通話をすることが普段より多くなります。

そうなると、こちらはそろそろ会話を終わらせたいのに、相手がそれを察してくれなくて困ることがあります。

今は誰もが外出を自粛しているので、「こうしてお話するのは楽しいけど、そろそろ出かける時間だから」とは言えません。

今週Twitterでナショナル・パブリック・ラジオのJeremy Hobsonさんが次のような質問を投げかけました。

Zoomのビデオ通話を、相手の気分を害せずに終わらせるにはどうしたらいいのでしょう。

「走らないといけないから」とか「予定があるんです」とは言えません。時節柄、嘘だとわかってしまうからです。

この質問に対して幅広い回答が寄せられました。

「お話できてすごく楽しかったです」とか「1日中あなたをビデオ通話でつかまえておくわけにはいきませんから」と言うことで、「会話を終わりにしたい」という意図を伝えるという回答もありました。

また、インターネットの接続が悪いせいにして突然デバイスの電源を切ってしまう(これはおすすめしません。相手がすぐにかけ直してくるかもしれないですしね)という人もいます。

いろいろなやり方がありますが、上手にビデオ通話を終わらせる言葉をいくつかご紹介します。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

関連記事