• キャッシュレス決済3種類の使い分け【4月のお金】上(日経doors)

キャッシュレス決済3種類の使い分け【4月のお金】上(日経doors)

未分類

磁力とトルマリンのWパワーVKマグネットパンツ:Sサイズ:3枚セットの効果が気になる!体験ブログの口コミ

ココロとカラダ(有)さんが出してる磁力とトルマリンのWパワーVKマグネットパンツ:Sサイズ:3枚セットが注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

出典元:現金主義が根強い日本でも、ここにきて急速にキャッシュレス化が広がっています。「スマホ決済」の普及と消費増税に伴った政府の「キャッシュレスポイント還元」の相乗効果が大きいようですね。でも、「なんとなく使ってみたけど本当にお得なのかな」「ちょっ…

現金主義が根強い日本でも、ここにきて急速にキャッシュレス化が広がっています。「スマホ決済」の普及と消費増税に伴った政府の「キャッシュレスポイント還元」の相乗効果が大きいようですね。でも、「なんとなく使ってみたけど本当にお得なのかな」「ちょっと移行のタイミングを逃してしまった」という人もいるのでは? 今回は、今さら聞きづらいキャッシュレス決済のお得度や必要性について考えてみましょう。

【関連画像】

(上)キャッシュレス決済3種類の使い分け【4月のお金】 ←今回はここ

(下)やっぱりスマホ決済がお得で安心だった【4月のお金】

●キャッシュレス決済は3つに分類される

 「キャッシュレス決済」というと、「~ペイ」などといったアプリを使ったスマホ決済を連想する人が多いように感じます。でも、キャッシュレス決済は、スマホ決済ばかりではありません。大きく3つに分けられます。それぞれ特性が異なるので、すべてを使いこなせたらベストです。

【1】クレジットカード

 クレジットカードで支払いをすると、後払いで指定の銀行口座から引き落とされます。「クレジット」の意味は、「信用」「信用貸し」。つまり、職業や収入、負債、住居など一定の審査を経て得た信用の証しです。金額的にもキャッシュレス決済の中で最も大きな金額を動かすことができます。

 海外ではクレジットカードがないと、信用されない場面もあるほどで、ホテルのデポジット(保証金)として提示する場面もあります。また、他のキャッシュレス決済とも連携できるので、クレジットカードは1~2枚を持っておいたほうがいいでしょう。

 選ぶなら、自分のライフスタイルを考えて、最も利用金額の多い場所と関連の深いカードを選ぶのが基本です。例えば、飛行機の出張や旅行が多い人は航空会社が発行するクレジットカードを選ぶのが王道。サブカードとして持つのであれば、違うブランドのカードを持ちましょう。例えば、JCBとVISAの2枚を持つということです。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

関連記事