• 改めて知りたい、フェミニズムの定義。(VOGUE JAPAN)

改めて知りたい、フェミニズムの定義。(VOGUE JAPAN)

未分類

復縁LINE大全集(男性書籍版) by復縁大学の効果が気になる!体験ブログの口コミ

株式会社アンカーリンクさんが出してる復縁LINE大全集(男性書籍版) by復縁大学が注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

出典元:1971年、「EQUALITY(平等)」を求めて、ニューヨークの街を行進する女性解放運動パレードの参加者たち。Photo: Bettmann/ Getty Images

フェミニズムという言葉を耳にして人が想起するものは、世代によっても大きく異なるだろう。でも、そもそもこの言葉は、「男女同権」を表す言葉だった。性差別のない21世紀をみんなで実現するために、フェミニズム研究者の清水晶子先生を講師に迎えて、改めてその歴史や意義を正しく学ぼう。

フェミニズムとは、男女平等を主張して、女性がパートナーに家事・育児の分担を求めること? 理不尽な社会の仕組みに対して、女性が勇気を出して思いの丈をきちんと主張すること? もちろんそういった言動が、個人や社会の変化につながることもあります。ただ、それだけではフェミニズムではありません。

女性たちが日常生活の中で、「あれ?」と疑問に思うこと、何気ない言葉や行為に抵抗を覚えること、実はそれがフェミニズムのきっかけになります。「私が我慢すれば」と抑えこんでいた怒りや不満を、いつかどこかにぶつけたくなるかもしれません。でも、誰に、どうやってぶつけたらいいのか? それを教えてくれるのが、実はフェミニズムなのです。

基本として、「女性が性別を理由に不当な扱いを受ける、また不利益をこうむることに対して声をあげること。そして女性が不当な扱いを受けず、不利益をこうむることがない社会をめざすこと」と定義しています。この定義に沿った考え方を明確にするためには、つぎの3つの点を認識することが重要になります。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

関連記事