• セックスのタブーを打ち破れ! 韓国のヘルスケアブランド、EVEの挑戦。(VOGUE JAPAN)

セックスのタブーを打ち破れ! 韓国のヘルスケアブランド、EVEの挑戦。(VOGUE JAPAN)

未分類

ガチ割りファスティングの効果は?厳しいレビュー

ここ最近、すいぶん話題になっている

副業ネットユニバーシティ株式会社の
ガチ割りファスティングが、
とても気になっているんですよね。

出典元:EVE創業者のジーナ・パク。EVEは、B-Labという国際NPOが、環境や社会への配慮などの厳しい基準をクリアした企業だけに与える「B-Corp」認定を受けている。

性に関する議論がいまだタブー視される韓国に、「性の見方を変えること」をヴィジョンに掲げるヘルスケアブランドがある。起業家のジーナ・パクが、高校の同級生2人と2014年に創業したEVEだ。人々にセックスをもっと広く捉えてほしいという思想のもと、コンドームや生理用品のあり方に変革を起こしている。

パクたちが事業を始めたきっかけは、10代の若者にきちんとコンドームを使ってほしいという想いだった。

「韓国では、ティーンエイジャーのセックスはタブー視され、ティーンはあらゆる性生活と切り離されて考えられています。そのため、性教育や避妊手段へのアクセスが限られ、頼るあてがない18歳以下の未婚の母も多いんです」

学校で十分な性教育を受けていないティーンたちは、性に関する知識を友人やインターネットから得ることが多く、それは必ずしも正しい情報ではない。さらに、セックスには「互いの同意」が必要であることを理解していないために、ティーンによるデートレイプも社会問題化している。

「だからこそ、ティーンに避妊と正しい知識へのアクセスを与えることが、最初のビジネスゴールだったんです」

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

関連記事